イベント2021


石州和紙を使ったワークショップやプレゼント企画を年間を通して開催中。

★石州和紙を使ったワークショップを開催してみたいという講師さんも随時募集中★


ショップ内ミニ展示『和紙と洋紙』~世界の紙

石州和紙をはじめとする、日本で伝統的な製法で作られた紙を「和紙」と呼びますが、私たちが普段よく目にする教科書やコピー用紙などは、明治時代、欧米から製法が伝わってきたことから「洋紙」と呼びます。この「和紙」と「洋紙」。いろいろな種類を比較展示します。

 

■会期  2021.4.1(木)~ 9:00~17:00

     (ゴールデンウイーク中は展示していません)

 

■会場  石州和紙会館 ショップ内

 


ワークショップ『和紙の鉢しきと多肉植物の寄せ植え』

5月~6月の廊下の企画展の作家さん、「d plants S」島田裕子さんのワークショップを開催します。

ソイワックスや絵具で加工した和紙の鉢しきと、ミニサイズの多肉植物の寄せ植えを組み合わせた作品を作ります。 

 

■日時  2021.5.29(土) 13:30~15:30  

■定員  8名 

■対象  小学生以上(保護者同伴)

■講師  d plants S (島田裕子)

■会場  石州和紙会館 工房

■参加料 2,750円

■申込み 石州和紙会館 0855-32-4170      

申込み締切 5.22 (土)  


ワークショップ『御幣づくり』

石見神楽で使われる型の御幣づくりのワークショップ。

石州和紙の楮紙で作ります。神棚や部屋に置いて疫病退散を願います。

 

■日時   2021.7.10(土)9:30~16:00(最終受付)

    お好きな時間にお越しください。所要時間約30分

■定員  10名限定(なくなり次第終了します)

■会場  石州和紙会館

■参加料    2,000円

 

 


第8回 石州和紙うちわアート展

今年で第8回目となる「石州和紙うちわアート展」。石州和紙を身近に感じてもらおうと始まったイベントです。今年も皆さんの力作を展示します。 

■日時 2021.8.1(日)~8.31(火)

■会場 石州和紙会館 ショップ内


ワークショップ『蛇胴で小物作りにチャレンジ!』

7月~8月の廊下の企画展の作家さん、楫ヶ瀬孝さんのワークショップ、2年ぶりの開催です。

石見神楽の使い終わった蛇胴(大蛇の胴体)を使ってペン立てと封筒を作ります。大蛇についてのミニ講座もあります。

 

■日時   2021.8.7(土) 9:30~11:30

■会場   三隅中央会館 研修室

      (石州和紙会館 隣り)

■内容   ペン立て、封筒 

■定員   8名 

■対象   一般、小学生可(保護者同伴)

■参加料  1,500円

■講師   楫ヶ瀬 孝(かじがせたかし)

申込み締切  7.31(土)



終了したイベント

2021年ゴールデンウイークのワークショップ

 

【和紙フレグランス】

     香りのついた和紙のオブジェを作ります。

 

■日時   2021.5.2(日)9:30~16:00(最終受付)

     お好きな時間にお越しください。所要時間約30分

■定員  10名限定(なくなり次第終了します)

■会場  石州和紙会館

■参加料    1,500円

■講師  瀬野田真紀

 


【つつじの花づくり】

    メッセージカード付き

  

■日時   2021.5.2(日)5.3(月)5.4(火5.5(水

     9:30~16:00(最終受付)

     お好きな時間にお越しください。所要時間約30分

■会場  石州和紙会館

■参加料   300 円