会館からのお知らせ2021


♦検証実験の大福帳を展示しています。

江戸時代、大坂商人の大福帳に石州半紙が使われていました。

火災の時、井戸に投げ込んで保存していたそうです。実際のところそれは本当なのか?水に浸けておくとどうなるのか、大福帳を作製し検証してみました。

実験で使った大福帳をショップに展示しています。是非ご覧になってみてください。


うちわキット販売中です。

毎年恒例、石州和紙のうちわキットを和紙会館で販売しています。8月の1ヶ月間、お貸し頂ける方の作品を和紙会館のショップ内で展示する、「第8回石州和紙うちわアート展」も開催予定です。

 

○うちわキット○  プラスチック製の骨+石州和紙…200円

          竹製の骨+石州和紙…500円