会館からのお知らせ2021


♦臨時休館日、変更のお知らせ

10/30(土)~10/31(日) 臨時休館の予定でしたが、電気工事の日時が11/30(火)変更になりました。

 

臨時休館 11/30(火)

10/30(土),10/31(日)は開館致します。

 

直前の変更となり申し訳ありません。ご了承ください。

♦米田由美子さんのパネル展示

海外で活動されている松江市出身のアーティスト、米田由美子さんの石州和紙を使った作品の試作の画像を展示しています。

石州和紙の強靭さ、光沢のある美しさ、透明感、繊維の長さなどが活かされています。実物は展示できませんが、和紙の素材としての可能性を感じて頂けると思います。

 

♦臨時休館のお知らせ(変更になりました)

施設の電気工事のため、臨時休館致します。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

○日にち○  2021.10.30(土)、10.31(日) 

 

♦「和紙と灯りの夕べ2021夏」中止のお知らせ

8/21(土)に予定していました「和紙と灯りの夕べ2021夏」につきまして、島根県内でも新型コロナウィルス感染症の感染が拡大している状況に鑑み、誠に勝手ながら開催を中止させて頂くこととなりました。

楽しみにしておられた皆様には大変申し訳ございません。また、関係者一同もとても残念に思っております。どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。

♦「石州和紙手作りキット 御幣」販売開始。

石見神楽で使われる御幣はいろいろな形があります。その中の一般的な形のミニサイズの御幣を手作りするキットを商品にしました。楮の手漉き和紙の御幣で疫病退散を願います。

 

○石州和紙手作りキット 御幣○  2,000円税込

 

御幣づくりの動画はこちら

 


♦検証実験の大福帳を展示しています。

江戸時代、大坂商人の大福帳に石州半紙が使われていました。

火災の時、井戸に投げ込んで保存していたそうです。実際のところそれは本当なのか?水に浸けておくとどうなるのか、大福帳を作製し検証してみました。

実験で使った大福帳をショップに展示しています。是非ご覧になってみてください。


うちわキット販売中です。

毎年恒例、石州和紙のうちわキットを和紙会館で販売しています。8月の1ヶ月間、お貸し頂ける方の作品を和紙会館のショップ内で展示する、「第8回石州和紙うちわアート展」も開催予定です。

 

○うちわキット○  プラスチック製の骨+石州和紙…200円

          竹製の骨+石州和紙…500円